世界が認めたメイドインジャパン! 野田鶴声社のホイッスルの貴重なコレクションを販売しています

野田鶴声社ホイッスル

世界が認めた野田鶴声社のホイッスル

1919(大正8)年、東京の下町で、ハーモニカの製造からスタートした野田鶴声社。

戦後、海外向けのホイッスル製造を始めました。

すると1978年には旧西ドイツのブンデスリーガで推奨され、続いてサッカーワールドカップスペイン大会、メキシコ大会でも公式採用され、その品質は世界レベルの審判たちの知るところとなります。

1998年のフランス大会では、日本人審判の岡田正義氏にも使用されました。

妥協のない、丁寧な手作業による製品は、世界で認められ、サッカーにとどまらず、ラグビー、水泳、バレーボールなどの競技や、フランス国家警察、パリ市警、全米の学校、アメリカ国防軍、FBI、NATO軍など、世界のさまざまな分野で採用されてきました。

当社は、野田鶴声社の事業を承継し、このたび秘蔵コレクションの限定販売を開始いたしました。

世界が認めたメイドインジャパン、野田鶴声社の品質をぜひ体感してください。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

7商品中 1-7商品

カテゴリーから探す

コンテンツ